日本の空の玄関としての成田国際空港、さまざまな国の人や物が動く世界最大級の空港が開港以来抱えている命題。それは「空港と航空機の安全性の確保です」。 安全は一番大切な事でありすべてに関し優先すべきであり成田国際空港株式会社(NAA)そして警備会社は他の関係各省の方々と協力し手を携えながらあらゆることに細心の注意をはらい、空港の安全を徹底して追求しています。 その中で警備会社は非常に重要な役割を担っており、もし検査員の不注意等により、輸送制限品が機内に持ち込まれた場合、大惨事の可能性もあります。当社ではこの様な事を警備員に十分認識させ指導教育に当たっております。特に2001年の9/11で4機の飛行機が犠牲になり米国にて国土安全保障省が設立し各国でも同等の省が日々安全基準を改正しております。弊社では新しい検査技術や知識の習得に海外まで足を運び研修を受けております。 空港には不正に入国を図ろうとする者また出発でパスポート、ビザが不備である者が数多く私達アイムは不法上陸を水際で防止するため長年築き上げた専門知識や技能、そして警備のプロならではの鋭敏な感覚と適切な判断をフルに働かせ対応しております。勿論旅客に対する接遇態度についても不愉快な思いをさせることないように話術にも気を配りきっと満足していただけると確信しております。 アイムでは、空港を訪れ旅される方々のために万全な「空の安全と安心」が提供できるよう、社員一人一人が警備のプロとの自覚を持ち、お客様の高度なカスタマーニーズに応えることを念じております。
                    
  

代表取締役社長 新堀 義人    

 

 

株式会社アイム
千葉県成田市本三里塚 225番地17 〒286-0118
TEL. 0476-35-2344(代表)